Copyright © 2016 by Feuille Corporation All Rights Reserved.

マ・メゾン三島エスプリーブル7つの特徴

特徴①アイコン_20190106_アートボード 1.png
特徴②アイコン_20190106_アートボード 1_アートボード 1.png
特徴③アイコン_20190106_アートボード 1.png
特徴④アイコン_20190106_アートボード 1.png
特徴⑤アイコン_20190106_アートボード 1.png
特徴⑥アイコン_20190106_アートボード 1.png
特徴⑦アイコン_20190106_アートボード 1.png
 
 

「自立」・「自由」

に暮らす

「マ・メゾン三島エスプリーブル」は、入居者様ご本人やご家族の意向を尊重し、自律的で自由な生活ができるよう、十分な職員配置で日々の生活をサポートします。

施設職員に加え、株式会社フイユの運営する訪問介護事業所、訪問看護ステーションと連携し、十分な看護・介護職員体制を準備致します。また、日中の体制はもちろん、夜間も十分な介護諸金が配置されるため、ご利用者様にいつでもご安心してお過ごしいただけます。

​充実の看護・介護職員体制

弊社はサービス方針として「自立」・「自由うを感じていただくことを重視しております。極力ご利用者様のご希望、生活スタイルを尊重し、、起床・就寝時間、食事時間、入浴時間の選択や、食事内容(朝食のパン食、ご飯食選択)などを選択いただくことで、「自立」・「自由」を感じていただきたいと考えております。

ご本人の生活スタイルを尊重

施設職員に加え、株式会社フイユの運営する訪問介護事業所、訪問看護ステーションと連携し、十分な看護・介護職員体制を準備致します。また、日中の体制はもちろん、夜間も十分な介護諸金が配置されるため、ご利用者様にいつでもご安心してお過ごしいただけます。

​充実の看護・介護職員体制

01

BRANDING

02

STORYTELLING

03

DESIGN

04

CONSULTING

「健康」を保つ

協力医療機関、訪問看護ステーションとの連携を図り、日々の健康管理や緊急時の対応にも十分に備えております。また、施設内の衛生環境の整備、リハビリステーション設備の充実にも力を入れております。

 

リハビリテーション設備の充実

ご入居者様が身体機能を維持・向上させ、日々の生活をより長く、より快適に過ごしていただけるよう、リハビリテーション設備の充実も図っております。また、リハビリテーション設備の使用にあたり、訪問看護ステーションとの連携を図り、リハビリ職員の指導を受けながら、より効果的なご利用をいただけるよう工夫をしております。

協力医療機関「いづの里クリニック」様が、隣地におられるため、緊急時でも安心してお過ごしいただけます。また、協力医療機関として、「いづの里クリニック」様が定期的に施設に往診を行うため、日々の健康についてもご心配なくお過ごしいただけます。

いづの里クリニック様との連携

「安心」・「安全」に過ごす

施設内はセキュリティ設備により安全が確保されております。また、

 

​手すりのひとつまでへの

こだわり

マ・メゾン三島エスプリーブルでは、入居者様が生活しやすく、また職員にとっても介護をしやすい施設を追求しております。空間のレイアウト、扉の形状、手すりの設置など、細部まで多くのこだわりを感じていただけると考えております。

万全のセキュリティ

施設内は、セキュリティ設備が完備されています。十分なセキュリティ設備は、外部からの不審者などの侵入を防ぐだけでなく、入居者様を見守る上でも重要な役割を果たします。

ジアイーノで衛生的な空間

施設内には、パナソニック社のジアイーノが多数配備されています。ジアイーノにより、空気清浄と同時に次亜塩素酸が散布されるため、インフルエンザやノロウイルスなどの病原菌対策をはじめ、施設内の消臭も行われます。

​「ふれあい」を感じる

「ふれあい」は本施設の重要なコンセプトです。施設には託児所が併設され、子供たちとの「ふれあい」がある生活を送ることができます。その他、個人との「ふれあい」を大事にしたイベントの実施、ご家族が通いやすい立地など、「ふれあい」をキーワードに様々な工夫を設けております。

 

個人とのふれあい重視の

​イベント

「マ・メゾン三島エスプリーブル」のイベントは、「個人とのふれあい」を重視しております。ドライブ、外食、運動会、クリスマス会等、年間を通じて様々なイベントをご用意致します。

家族​が通いやすい立地

施設は、三島市松本に立地し、様々な交通手段でもアクセスしやすく(JR三島駅から車で10分程度)、遠方からでも来所しやすい環境にございます。また、近隣には商業施設や観光地なども多く、生活の場としても非常に過ごしやすい場所となっております。

「住」を快適に

毎日を過ごす施設は、「楽しみ」が感じられるものでなくてはいけません。施設内に映える木々の緑、見た目にも楽しみのある家具、生活を共にする人たちと楽しむイベント、一つひとつにこだわりをもっております。

 

見た目に楽しい空間づくり

施設は、インテリアにもこだわっています。毎日を過ごす空間だけに、見た目にも楽しく、機能的にも優れた空間作りを目指しております。

施設の外構には、緑を多く取り入れました。植物は、四季の変化を感じさせてくれ、日々の生活に安らぎを与えてくれるでしょう。また、敷地内には、栽培スペースも設けており、ご利用者様と施設職員が一緒に植物を育て、収穫を楽しめるようになっております。

自然を感じる

日光を浴びる

年齢を重ねると、「ちょっと外に出る」だけのことでも非常に苦労を伴います。日常のちょっとした時間でも、外に出て、日光に浴びることのできるよう、3階にバルコニーが設けられていたり、敷地内に休息できるスペースを設けております。

年間を通じて様々なイベントを企画していますが、施設の設備・構造もあらかじめイベントを考慮した造りとなっています。例えば、バルコニーでは子供と触れ合ったり、カフェイベントが行われたり、食堂にはプロジェクターが完備され、映画を楽しんだり等様々な工夫が凝らされています。

イベント対応型の施設

「食」を楽しむ

「食」は楽しみであり、健康の礎でもあります。施設は、厨房で食材から調理を行い、入居者様一人ひとりの健康に合わせたお食事を提供します。また、季節やイベントには、より食の楽しみを感じられるイベント食をご用意致します。

 

最近は、半調理状態で食材を納入し、最終加工のみ施設内で実施し、提供するスタイルの施設も増えてきました。しかし、「マ・メゾン三島エスプリーブル」では、厨房で食材から調理を行った料理を提供することにこだわっております。入居者様一人ひとりの細かなニーズに応え、日々の食事を美味しく味わっていただくためには、とても重要なことと考えております。

食材から厨房で調理

個人の健康状態

​に合わせた食事

食事は個人の健康状態に合わせ、カロリーコントロールやアレルギー対応を行うことはもちろん、治療食の対応までを行います。

食事は毎日の重要な楽しみごとの一つです。そこにより一層の楽しみを感じられるよう、季節感を感じる食材を使用したり、イベントに合わせた食事の提供を行っていきます。

季節やイベントを

感じる食事

施設では、入居者様により自由を感じて生活を送っていただくため、画一的になりがちな日常のサービスにおいても極力選択肢を設けることを重視しております。例えば、朝食はご飯とパンの選択ができたり、定期的にメインディッシュが選択できる食事の提供を行っていきます。

選択肢のある食事

「計画的」に生きる

マ・メゾン三島エスプリーブルの料金プランは、いかに計画的に生活を送るかに焦点をあてた設計になっております。料金プランの種類も月額利用料プラン、一時金プランを用意しており、ご利用者様にあったプランをご選択いただけます。

 

「マ・メゾン三島エスプリーブル」では、ご利用料金として、多様なプランをご用意しております。毎月々に必要な料金を支払う「月額利用プラン」、入所時に一定の額を先に支払い、月々の利用料を抑える「一時金プラン」等をご用意しております。

多様な料金プラン

​料金の設定には、コンセプトがございます。「いかに安く」ではなく、「いかに計画的に過ごせるか」に焦点をあてております。ご利用者様が年齢を重ね、どのような健康状態になられてもご負担の変動が小さく、当初の計画通りにお過ごしいただけることが重要と考えております。

料金設定のコンセプトは「計画的に」

介護に必要なものを含んだ「パック料金」

生活支援費という名目で料金をいただく「パック料金」制を採っています。この料金にはたとえば、水道光熱費、介護支援サービス、おむつ代等も含まれています。ご利用者様が「計画的」に長期にわたって過ごすことができるように、介護量の変動やご本人様の介護状態等が変化に関わらず、極力月々の利用料金が変動しないようにするための工夫でございます。